卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

Last updated 2021-04-15 更新者:片木美穂

世界卵巣がんデー2021(World Ovarian Cancer Day 2021)



世界卵巣がんデーについて

5月8日は世界卵巣がんデーです。
世界卵巣がんデーは世界中の卵巣がん患者団体ののリーダーたちが2013年に設立した、卵巣がんについて団結し声を上げる日です。
主催する世界卵巣がん連合はさまざまな分野で活動していますが、世界卵巣がんデーは私たちが意識向上を目指す取り組みであり重要な日です。
世界140を超える患者団体が参加をし、ソーシャルメディアのリーチは毎年飛躍的に成長しており、2020年は300万人以上に世界卵巣がんデーの活動に参加協力いただきました。
地域のキッチンテーブルベースの患者団体から、主要な大都市圏に拠点を置く全国的な医療団体まで、世界卵巣がん連合に参加する組織は1つにまとまって、卵巣がんに関する意識を高めています。


Dot Wallに参加しよう

Dot Wallは世界卵巣がんデーの取り組みのメインとなるものです。
卵巣がんに対して意識をあげたい、正確な情報を多くの女性に届けたいと思うみなさんが意思表明をする場です。
https://worldovariancancercoalition.org/biggerpicture/
上記にアクセスをして、画面右上にある【JOIN the Dot Wall】をクリックし【Join Now】をクリックしてください。そのことでドットが増える(世界卵巣がんデーに参加してくれる人が増えた)という仕組みです。


またshareを選ぶと下記のようなメッセージボードを作ることができます。
今年のテーマである 「つながることは力になる Powerful Together」 が伝わるようなメッセージを日本語で入れてメッセージボードを作りませんか?

手順

1)丸い画像の下の方にある下線が引かれている文字部分をクリック


2)画面下部にあるフリー項目部分に日本語でメッセージを書く(GoogleChromeの機能で日本語訳モードにしていると正しく日本語が画像に反映されないので注意)→②のタブへ

3)アイコンとなる好きな画像を選ぶか、右下のピンクの●をクリックして画像をアップロードする。→③のタブへ

4)ダウンロードのボタンをクリックすると画像がダウンロードされます。SNSなどに自由にアップデートしてください。その際に #PowerfulTogether  #WOCD2021 のハッシュタグをお願いします。


フリー画像(世界卵巣がんデーを伝えるためにご自由にお使いください)

(正方形サイズ)
(Twitterヘッダーサイズ)
(Facebookヘッダーサイズ)