卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

スマイリーの活動を応援する・寄付をする

卵巣がん体験者の会スマイリーは現在会員を有する患者会ではなく、卵巣がんを経験した患者が時間のやりくりをし可能な限り患者の支援をするという形で組織運営をしています。
現在は

  • ホームページやTwitter、フェイスブックを通じての情報発信
  • おしゃべり会(不定期)
  • 相談支援(メール、必要に応じて対面や電話も可能)

などを会員の有無に関わらず卵巣がん患者さん・ご家族を対象に行なっています。
現在、活動の収入源となっているのはおしゃべり会の参加費とスマイリーを運営している片木の講演や執筆による収入となっておりまだまだ安定した活動ができるとはいえません。


2019年IGCS国際婦人科がん学会第1回のアドボケートアワード受賞に際し「スマイリーの活動を応援することができないか」「何か患者としてお礼をしたい」という温かいお申し出を複数いただきました。
ただ、今回のアドボケートアワードの受賞はスマイリーの活動に対してであり、私が個人的に頂戴をするわけにはいきません。
そこで以下の活動に対するご支援として寄付をしていただけましたら幸いです。


寄付の使用用途

  • 相談対応用スマートフォンの維持費(月6000円:年間7万2000円)
  • ホームページの年間契約費用(年3500円)
  • 大阪、名古屋でのおしゃべり会の交通費、宿泊費(年6万円程度)
  • 2019年度のみIGCS国際婦人科学会渡航に関する費用補助
    • リオデジャネイロまでの航空機代(25万円)
    • リオデジャネイロの宿泊費(9月17日から22日まで5泊 10万円)
    • IGCSからは2000ドルの補助が出ています。
    • それ以外の費用(パスポート取得、予防接種、現地での食事や交通費、ワイファイ、翻訳機、旅行保険などおよそ20万円)は片木個人の負担でまかないます。

寄付の振込先

みずほ銀行 三鷹支店(店番号247) 普通 1345213 卵巣がん体験者の会 スマイリー
ゆうちょ 10090ー90644821 卵巣がん体験者の会スマイリー


お願い

払込手数料はみなさまのほうでご負担ください。
組織や企業等からのご支援の場合は事前にご連絡いただけましたら幸いです(透明性ガイドライン等の確認のため)。
お振込いただいた場合、如何なる理由にも関わらず返金は致しかねます。
あらかじめご了承ください。
口座は月に1度、会計をお願いしている方に記帳してきていただいています。