卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

世界卵巣がんデー2020(World Ovarian Cancer Day 2020)



世界卵巣がんデーについて

5月8日は世界卵巣がんデーです。
世界卵巣がんデーは世界中の卵巣がん患者団体ののリーダーたちが2013年に設立した、卵巣がんについて団結し声を上げる日です。
主催する世界卵巣がん連合はさまざまな分野で活動していますが、世界卵巣がんデーは私たちが意識向上を目指す取り組みであり重要な日です。
世界140を超える患者団体が参加をし、ソーシャルメディアのリーチは毎年飛躍的に成長しており、2019年は100万人以上に世界卵巣がんデーの活動に参加協力いただきました。
地域のキッチンテーブルベースの患者団体から、主要な大都市圏に拠点を置く全国的な医療団体まで、世界卵巣がん連合に参加する組織は1つにまとまって、卵巣がんに関する意識を高めています。


ソーシャルメディアの活用

世界卵巣がんデーについてSNS(Facebook、Twitter、Instagram)で発信する際には必ずハッシュタグ
#PowerfulVoices
#PowerfulVoice
#WOCD2020
をつけてください。
またバナーなどはLinkIconこちらをクリックしてご利用ください。
 


4月7日から12日まではPowerWallに参加しよう


PowerWallは世界卵巣がんデーの取り組みのメインとなるものです。
卵巣がんに対して意識をあげたい、正確な情報を多くの女性に届けたいと思うみなさんが意思表明をする場です。
どうかアクセスしてみなさんの名前と住んでいる地域を宣言してください。
世界中24時間卵巣がんと向き合う仲間がいます。
24時間この壁に多くの仲間がアクセスします。
一人じゃないと思うことは力になります。
 
←私も登録しました。ぜひ見つけてくださいね。


あなたが卵巣がんになるリスクは、あなたの家族(血縁者)に卵巣がん、乳がん、子宮内膜がん、または大腸がんの病歴がある場合は、そうでないひとに比べてより高くなります。
家族の病歴を知っておくことは重要です。