卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

Last Updated:2021-06-11 更新者:片木美穂

支援対象


卵巣がん患者(卵管がん、腹膜がん、卵巣がんの治療に準ずる原発不明がん、胚細胞腫瘍など上記図の範囲)およびその家族


スマイリーの活動内容

卵巣がん患者、患者家族に対する相談支援活動

メール、zoom、質問箱などを利用し患者さんやご家族の相談支援を行っています。

※現在新型コロナの対策として現在対面での相談支援は行っておりません。
※相談電話番号を執拗にネットで晒されたため現在電話相談は行っておりません。


おしゃべり会

2ヶ月に1度程度おしゃべり会を開催しています。
※現在は新型コロナの対策としてzoomを利用したおしゃべり会のみになっております。



卵巣がんフォーラム、勉強会

年に1度卵巣がんフォーラムを開催しています。また年に数回程度専門家を招いて勉強会を開催しております。(これまでに卵巣がん、遺伝、リンパ浮腫、臨床試験などの勉強会を行った実績があります。)



情報発信

卵巣がん体験者の会スマイリーのホームページ、TwitterやFacebookで卵巣がんに関する情報発信や有用な情報のご紹介などのお知らせなどを行っています。



世界卵巣がんデー/世界卵巣がん連合

スマイリーは2013年の第1回から5月8日の世界卵巣がんデーの啓発に参加している団体です。また世界卵巣がん連合にも日本から唯一参加している団体です。
世界卵巣がん連合では毎年5月8日に世界卵巣がんデーを儲けて卵巣がんに対する啓発活動を行うとともに、世界規模の患者調査を行い人種や肌の色、言語が違っても卵巣がん患者が適切な医療にアクセスできること、卵巣がんと診断されてもその人らしく生き抜けることを目標として各国の患者会代表者が目標を定めて活動を行っています。