卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

Last Updated 2022-04-04 更新者:片木美穂

卵巣がんと私の物語(Patient Journey)


投稿をご覧いただく方はこちら

卵巣がんと私 投稿一覧
2017年の世界卵巣がんデーの特別企画で寄せられた投稿を読む方はこちら

投稿したい方へ(必ず読んでください)

卵巣がんと私の物語設置にあたり
卵巣がんと私の物語投稿方法
卵巣がんと私の物語ルール


卵巣がんと私の物語設置にあたり


2021年TwitterでスマイリーのWebサイトに追加してほしい内容として「患者さん・ご家族の体験談」が1番になりました。
同じ病気の経験をした患者さん・ご家族の体験談は共感できたり励みになる一方で、診断の年による治療の差や投稿者の思い込みや誤解に基づく経験が発信されることの懸念から、スマイリーでも事務局と再三再四話し合いを続けて参りました。
そこで一定のルールの遵守と同意をいただく形で掲載をすることにいたしました。
投稿をされる方は必ず下記をお読みいただき、同意のうえで投稿いただきますようお願いいたします。


卵巣がんと私の物語投稿の方法


MicrosoftWordが使える人

  • Wordで物語を書きます。
  • 書式は以下の通りでお願いします。
    • タイトルは大きいフォントでわかるようにおねがいします。
    • 見出しは太字+アンダーラインでお願いします。
    • 強調したい部分などがあれば太字をご利用ください。
    • 画像を入れる場所は<ファイル名>と入力ください。

入力イメージ

  • Wordファイルと写真(jpgファイル、pngファイル)をスマイリーのメール宛に送信ください。その際にはメールに「卵巣がんと私の物語」であることを明記ください。

メールで投稿したい人

  • メール本文冒頭に「卵巣がんと私の物語」であることを明記ください。
  • 書式は以下の通りでお願いします。
    • タイトルを書いてください
    • 見出しは見出しとわかるよう見出し:見出しのことばを入力してください
    • 強調してほしいところは【強調してほしい言葉】と【】でくくってください。
    • 画像を入れる場所は<ファイル名>と入力ください。

入力イメージ


 

卵巣がんと私の物語投稿のルール


卵巣がんと私の物語を投稿にあたっては下記を必ず確認し同意のうえ投稿ください。


  • 投稿いただいた目次はスマイリーのホームページに設置しますが、実際の本文は事務局の編集しやすさを考慮しnoteに投稿させていただきます。あらかじめご了承ください。
  • 文体は「です」「ます」体でお願いします。
  • 病気の経過に関しては可能な限り西暦で記載いただくと助かります。治療の年代に応じて維持化学療法があったりなかったりするため混乱を避けるためです。
  • 具体的な病院名、医師名は伏せ、下記の例のような形でお願いします。
    • A病院、B病院
    • A医師、B医師
  • 標準治療については薬剤名の記載は可能ですが、投稿いただいた後、必要に応じて事務局の方で下記のように一般名に統一させていただきますことをご了承ください。
    • TC療法→パクリタキセル+カルボプラチン併用療法
    • タキソール→パクリタキセル
  • 治験や未承認の治療については投稿いただいた後、必要に応じて事務局の方で下記のように統一させていただきますことをご了承ください。極力自由診療やサプリメントに関しては記載がない方がありがたいです。
    • 参加した治験の薬剤名→治験
    • 参加した臨床試験の薬剤名→臨床試験
    • 参加した先進医療の薬剤名→先進医療
    • 未承認の自由診療→自由診療
    • サプリメント→サプリメント
  • 家族の表記は「父」「母」「息子」などでお願いします。複数人いる場合は「長男」「次男」などの書き方はOKですが実名はご遠慮願います。
  • 投稿の中にご家族以外を登場させる際には事前に許可を取るか、個人が特定されない配慮をお願いします。ニックネームでもわかる人にはわかる場合があるため以下のようにしていただけると助かります。
    • 具体名→友人A
    • 具体名→同僚A
  • 長いお話の場合は複数話投稿いただくことも可能ですが、その場合、編集作業をする事務局にわかるようにメールに続きであることをお知らせください。
  • 誹謗中傷、特定の個人を傷つける行為その他、事務局が掲載が難しいと判断した場合は掲載をお断りする場合もありますことをあらかじめご了承ください。