卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

スマイリーからのお知らせ


スマイリーの応援歌「Smile」

2018年05月17日

 
いつもスマイリーの活動をご理解、応援ありがとうございます。
代表の片木です。

私には、スマイリーの活動を通じて、また趣味などプライベートを通じて出会ったたくさんの仲間がいます。
そのうちの一人が、岡山でゆる〜く縁奏活動を続けているhullさん。
三線を弾きながらの歌声が心に染み込むとても素敵なアーティストです。
 
昨年、婦人科がん臨床試験を応援する「グローバソン」のテーマがミュージックフェスタだったこともあり、出演をオファーさせていただきました。
交通費のみというなんとも申し訳ない話ではありましたが「患者さんに思いを届けられるのであれば喜んで」とご快諾いただき当日はとても素敵な歌声を聞かせてくださり、持ってこられたCDは即完売となりました。
そしてミュージックフェスタに参加されたなかには「歌うこと」が好きなのにがんになったことで諦めておられた方もいて参加したことでまた歌ってみたくなったなんて感想も届き、すべてhullさんに届けさせていただきました。
 
hullさんは三線の演奏をする個人の活動とは別に、バンド「East Bell」のボーカルをしています。
公式サイトはこちら→https://eastbell.amebaownd.com/
グローバソンミュージックフェスタに参加したことからhullさん自身も感じられることがあって生まれたのがこの「Smile」です。

では、hullさんがご自身のFacebookでこの曲に関する思いを書かれていますので引用させていただきます。

=====================================

先日撮ったEastbellのMVが完成&公開されました!!

 
第1弾は『Smile』
 
Smileは卵巣がん体験者の会『スマイリー』さんへの応援ソングです。
 
今週末に開催される東京卵巣がんフォーラム2018でもMVを流して貰えるとのこと(тωт。`)
 
本当にありがたいです。。。
 
ご縁があり昨年、六本木で開催された婦人科がん臨床試験を応援するイベント『グローバソンミュージックフェスタ』で歌わせてもらい、その時に患者さんやスマイリーを立ち上げた片木さん、藤原先生達の想い、そして、私自身がAYA世代の癌サバイバーでもあります。
 
約10年前癌になって、起死回生した経験があったからこそ出来た曲です。
真っ白な病室と真っ赤な抗癌剤。
色々と思い出しながら書いた歌詞が詰まってます。
 
今でこそ頑張った証と言えるけれど、この10年で色々と挫けそうになった。
10年前の私にステージに立って東京のど真ん中であんた歌ってんだぞ!!!
っていってあげたい。
 
そんな中今でも戦ってる人が沢山いることを忘れちゃいけないし、今生きてることが奇跡だってことを決して忘れちゃいけない。
 
昨晩深夜にアップした動画。
早くもTwitterで反響があり、
今日癌の摘出手術をする人に届きました。
本当に凄いこと。
こんな奇跡ってあるんでしょうか。。。
偶然深夜に見つけてくれたらしいです。
 
名前も知らないけれど、あの時と同じ気持ちで今も頑張ってる人がいる。
 
無事手術が終わって回復できることを祈るばかりです。
 
皆の想いと歩んできた軌跡が奇跡を起こすんだと思わざるおえない。
 
応援してくれている皆様には、本当にありがとうしか出てこないです。
 
私達も音楽という形で全力で応援したいです。
 
頑張っている人全てに送る、想いの詰まった一曲です。

=====================================

East Bellは、2018年5月23日渋谷センター街にあるライブハウス「Takeoff7」でライブをします。

詳細はこちら→ https://eastbell.amebaownd.com/posts/4093968 

ぜひお時間の都合がつきましたら応援にいらしてください。

「Smile」がたくさんのがんと向き合う人たちに届きますように。


 


応援団

HOME | お知らせ | 20180517163929