卵巣がん体験者の会スマイリーバナー

ovarian cancer patients support group,SMILEY

スマイリー代表のつぶやき

TBSドラマ ブラックペアンでの治験コーディネーターの描写について

New

5月2日に一般社団法人日本臨床薬理学会がTBSで現在放送中の「ブラックペアン」に対して抗議文を出されました。
https://www.facebook.com/jscptkoho/posts/419004868578254

私たち卵巣がん体験者の会スマイリーが活動を開始したきっかけは「再発卵巣がん」の治療薬として世界数十カ国で承認されていた「ドキシル」「ジェムザール」「ハイカムチン」の日本での早期承認を求めて署名活動をするということでした。
医療の素人であるただの主婦である私が代表になり、当然のことながら薬がどのようなプロセスを踏んで承認をされるのかなんてことは全く知らず、そんなときに婦人科がんの臨床試験に携わってるCRCさんが活動の応援をしてくださり、その方から学びの場を紹介してもらったり、ときには仕事が終わった後にわからないところを教えてもらったりして厚生労働省に私たち患者もきちんと薬事制度や薬のことを理解してお願いしているんだと説明できるよう支えてくださいました。



経過観察中のことを家族に伝えていますか?

New

スマイリーには患者さんのご家族の立場の方からも相談が多いです。
特に多いのは娘さん、つづいて旦那さんのことが多いです。
娘さんの場合は、患者さんがご年輩の場合が多く、患者さんの通院のサポートをされたり、不安などのお気持ちを受け止められての上で「いま困ってる」「いま不安である」ということのご相談が多い感じです。
ただ驚くような質問が多いのは旦那さんの方です。



市民公開講座「女性の健康のトータルサポートのために」

New

2018年4月14日13時から開催された東北医科薬科大学病院産婦人科主催、市民公開講座「女性の健康のトータルサポートのために」に参加しました。